外壁塗装の相場とは?平均的な家の大きさだとどれくらい?

初めて塗装工事をご検討の方へ

「外壁塗装をしたいのだけど、相場ってどれくらいなのかな?」

外壁塗装工事をしようと思うとまず気になるのは外壁塗装工事の費用相場ですよね。

今回の記事では、外壁塗装工事の費用相場とその内訳安くする方法支払い方法などについてお伝えしていきたいと思います。

結果から申し上げますと、外壁塗装工事の費用相場は

80~150万円

といわれています。

屋根も塗装する場合は

120~160万円

程度です。

しかし、外壁塗装業界では、相場は「あってないようなもの」といわれております。

それはやはり、家の坪数や塗装面積、劣化状況、劣化箇所、使う塗料の種類、元の塗料の種類によって大きな変動があるからです。

詳しく解説いたしますので、ご自宅の大体の相場をイメージしていただけることができればと思います。

外壁塗装の費用相場とは

外壁塗装の費用相場は

80~150万円

です。(平均的坪数・屋根塗装無し)

この費用相場というのは、 坪数や塗装面積、劣化状況、劣化箇所、使う塗料の種類、元の塗料の種類によって大きく変動しますので、まずは、あくまでも参考という事で留めておいていただければと思います。

屋根を含めた場合は同上ですが

120~160万円

です。

外壁塗装費用相場の内訳

外壁塗装費用相場の多くは足場代・塗料代・人件費で構成されています。

その割合はざっと2:2:3。

では、足場代、塗料代、人件費それぞれの相場はいくらなのでしょうか。

足場代の費用相場

足場の単価は、1㎡あたり700円~800円。一般的な2階建て住宅の場合、足場の合計価格は20万円前後です。

一般的な戸建ての場合、足場(養生費込み)の相場価格は

延床面積 : 足場の相場価格

  • 25~30坪  15~20万円
  • 30~35坪 : 18~23万円
  • 35~40坪 : 20~25万円

上記以上の提案をされた場合には注意が必要です。

足場を建てるには時間とお金がかかるので、屋根塗装と外壁塗装を別々に行ってしまうと足場代が余分にかかってしまうため、外壁塗装をする際は屋根塗装も同時に行うのがおすすめです。

塗料の種類によっても変わる塗料費

各外壁塗装業者によって違うのであくまで参考程度になさってください。

一見フッ素塗料や無機塗料が高そうですが、このふたつは耐久力に優れていて汚れにくく、耐候年数が長いです。

ですので、頻繁に外塀塗装の塗替えを行う必要がなくなり、安いが耐候年数の短いウレタン塗料やシリコン塗料と比べると結果的にお安くなります。

塗料についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。ご参考になれば幸いです。

人件費

いわずもがなですが、外壁塗装で行われる全ての行動には人件費が発生しています。

養生費や塗装費などによって値段が変わります。

支払い方法

支払い方法はおおきく2つにわけられます。

1.2回払い

2.一括後払い

1.の2回払いがポピュラーです。

振り込んでおくことで外壁塗装業者はお客様が払わなくなる心配が減りますので安心して作業を行えます。お互いの信用に繋がりますし、材料費にあてたりもできます。

2.が施工主様にとってはいちばん安全な方法です。外壁塗装工事が完了してから払うので業者にお金を持ち逃げされる心配がありません。

ローン

外壁塗装は高額工事のため「2回払い、3回払いでも厳しい」という方もいらっしゃると思います。
そんな時には、ローン対応の塗装業者を検討してみてください。

外壁塗装でローンを利用する場合、主に4つ選択肢があります。

 ・銀行に相談
 ・外壁塗装業者に相談住宅
 ・住宅ローンの借り入れ先に相談
 ・他の信販会社に相談

すでに住宅ローンを利用中の場合、同じ借り入れ先に相談をしてみてください。
場合によって住宅ローンとリフォームローン一体型の商品に借り換えできる可能性があります。 金利や条件などは借り入れ先でそれぞれ異なりますので、比較や相談をしてみてください。

塗装業者によっては、場合によっては提携ローンを紹介してくれます。工事の内容とあわせて相談してみましょう。

ただし、リフォームローンを使うと一時的に出費を抑えることはできますが、担保が必要な場合や金利が発生し、結果的に費用がかさむこともあると認識しておきましょう。

また、住宅ローン・リフォームローンは確定申告で減税対象になることもあります

住宅ローンやリフォームローンを活用される場合には、工事にかかる費用や住宅の床面積、年収などの諸条件によって、減税制度(所得税の減額措置)の対象となる可能性があります。
確定申告の際にご自身で申請する必要がありますが、実質的にはコスト節約に繋がるため、ローンを利用される方は確認しておくといいかもしれませんね。

安くするコツ・方法

それでは、外壁塗装工事をなるべく安くする方法などをお伝えさせて頂きます。

助成金・補助金を使う

外壁塗装は意外にも助成金がもらえる地域が増えてきています。

国からは出ませんが、各自治体によって実施しているところもあります。

こちらの記事では埼玉県の外壁塗装助成金について詳しく記載しているのでよろしかったらご参考になさってください。

地域密着の塗装業者に依頼する

地域密着で自社施工の外壁塗装業者は多くの場合大手リフォーム会社やホームセンターより安い傾向にあります。

それは、大手リフォーム会社やホームセンターは自社施工ではないので実際の外壁塗装工事は下請け業者任せるため中間マージンが発生するからです。

中間マージンが発生しないぶん、地域密着の自社施工業者はお安く外壁塗装が行えます。

相見積り(複数業者に見積もりをとる)

相見積もりをとることは何よりも大切です。

相見積もりをとらずに適当な業者に依頼をしてしまうと、相場が分かりませんし、足元を見られ料金の上乗せをされる可能性もあります。

相見積もりをとることで家の状態を考えた提案をしてくれているか、適正料金なのかが分かりやすく、優良塗を見極めやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

外壁塗装に関しての相場の事はご理解いただけたでしょうか。

外壁塗装工事費用の相場は 家の坪数や塗装面積、劣化状況、劣化箇所、使う塗料の種類、元の塗料の種類によって大きな変動があるりますが80~150万円。屋根も塗装する場合は120~160万円となっております。

お家の状態、使いたい塗料などにあった適正料金で外壁塗装工事を行うために『自社施工業者』に『相見積もり』をとりましょう。

埼玉県のオススメ自社施工業者はこちら

決して安くはない外壁塗装工事ですので、コツコツ準備を行いお得に外壁塗装を行っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました