【外壁塗装】無料でできる損をしない為の相見積り

初めて塗装工事をご検討の方へ

みなさんは、外壁塗装をするにあたりまずすることは何かご存知でしょうか?

そう、無料でとれる、相見積りです。

外壁塗装において相見積りはとても重要です。大きな金額がかかるうえにやり直しのきかない外壁塗装工事ですので信頼のおける上手な塗装業者にお願いしたいですよね。

信頼できる外壁塗装業者を見極めるのに相見積りは必須なものです。

そこで、今回の記事では、相見積りの基本知識外壁塗装工事で損をしない相見積りのとりかたについてご説明させていただきます。

是非参考にしてみてください!

相見積りとは

そもそも、相見積りとは何なのでしょうか。

相見積りとは、『同じ条件のもと複数業者に見積もりしてもらうこと』です。

「同じ条件」「複数業者」が重要なポイントとなりますので後で詳しく解説していきます。

では、見積り依頼とはいったいなにをするのでしょうか。流れをご説明させて頂きます。

賢い方法で探す

見積り申込

平面図、立体図の準備(あれば)

気になるところや要望を書き出す

現地調査

見積書作成

確認

という流れです。

賢い方法や、現地調査の内容の詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

一括見積という複数業者からの見積もりを1つの申込でとれる方法もありますが、手数料をとられてしまうためあまりお勧めはできません。

複数の外壁塗装業者に見積もり依頼をしよう

見積りをとるにも、なかなか手間と時間がいるので複数となると大変ですよね。

それでも見積もりは複数の外壁塗装業者に依頼することをオススメします。

見積り依頼が一社だけですと提示された金額が高いのか安いのかわからず不当な値段で契約してしまうことになりかねません。

また、他業者に見積もりをとっていないと知られていると金額を上乗せしてだしてくる業者もいるので注意が必要です。

大事なお家なのでてきとうな塗装業者に任せず、信頼できる外壁塗装業者と契約をしましょう。

「断るかもしれないのに見積もりを依頼するなんて…」と遠慮してしまうかもしれませんが、塗装業者もそれを込みで無料見積もりを行い、他社より良い塗装を行えるように日々切磋琢磨しているので、是非いろんな外壁塗装業者を見比べてみてください。

相見積りを依頼する外壁塗装業者は多すぎると時間がかかってしまい比較も大変なので2~3社がベストです

相見積りをとることによるメリット

  • 優良塗装業者を見極められる
  • 適正価格で外壁塗装ができる
  • 詐欺にあわない(損をしない)

優良塗装業者を見極められる

相見積りをとるということは様々な見積もりを見るという事ですよね。様々な見積もりを見れば、どれだけ自分の家のことを理解して、適切な施工や塗料の種類を選んでいるかわかると思います。

コケが生えやすいお家に対して苔防止の塗料をつかったり、

遮熱してほしいところに遮熱効果のある塗料をつかったり。

そういった、適切な提案”をしてくれる塗装業者が相見積りを見比べると分かりやすいはずです。

優良塗装業者とは
  • 適正価格
  • 適切な提案
  • 高い品質

が当たり前のようにできる業者

のこと。「無駄に費用が高く」「希望とずれた提案をし」「仕上がりだけ綺麗ですぐダメになる施工」をする塗装業者は優良塗装業者とは言えません。

「どんな理由でこの施工をするのか」「価格を比べてどうか」「どんな理由でこの塗料を使うのか」など相見積りをしっかり見比べ、優良外壁塗装業者を見極めていきましょう。

適正価格で外壁塗装ができる

見積りを1社からしか取っていないと、その提示されている金額が高いのか安いのか分かりません。

その点、複数から見積もりをとっていると、金額の見比べができるので明らかに高い場合など、怪しい業者に気づけたりします。

詐欺にあわない(損をしない)

変な話ですが、「相見積りをとっていない」とわかると金額を上乗せで出してくる変な塗装業者もいます。そういったことをしてくるわけですから実際の工事でも手を抜きます。

相見積りをとることで様々な業者の見積もりが取れ適正価格を知れるので、明らかにおかしい塗装業者に引っかかることなく、大事なお金と大事なお家を守る事ができます。

詐欺業者も多い業界なので、しっかりじっくり見極めていきましょう。

優良塗装業者と契約しよう

それでは、優良業者と契約をするにはいったいどうしたらいいのでしょうか。

それには、こちらも相見積りについての知識を最低限身に着けておくことです。知識がないために優良業者を怒らせてしまったり、そもそも優良業者ということを気づかず逃がしてしまうなんてことがないように、以下を守ることをオススメします!

×
全く同じ希望条件伝える。バラバラな希望条件を伝えてしまう。
条件変更は最低1回まで。何度も条件変更をし、見積もりをとらせる。
金額は参考程度にする。安さで決める。
依頼した全塗装業者の見積もりを見てから決める。依頼した全塗装業者からの見積もりを待たずに決める。

同じ希望条件を伝える

せっかく複数塗装業者に見積もりを依頼しても、伝える希望条件が違っていては比較・検討ができません。

ですので、「予算」「2色使いたい」「手すりも塗装してほしい」「苔の生えにくい塗料を使ってほしい」「いつからがいい」など、見積もりを依頼する前に希望条件をリストアップしておきましょう!

やり取りもスムーズになり、条件が同じ為より良い塗装業者も見極めやすくなります。

条件変更は控える

何度も条件を変更されると外壁塗装業者は何度も見積もりを計算しなおすことになるので困ってしまいますし、時間も数倍とかかってしまいます。

何度も条件変更とならないように希望条件は紙に書き出しておきましょう。

金額はただの目安

外壁塗装工事は決して安くできる工事ではない為、できるだけ安く契約したいことと思います。

ですが、安いからと依頼し、本来ですと10年持つ塗料のところ、2年で不具合が発生、修理費用が余計に掛かり、結局予算オーバー。なんてことになりかねません。

金額も大事ですが、是非信頼できるか否かというところで見積もりを比較・検討してみてください。

全て見てから決める

依頼したすべての塗装業者からの見積もりにはすべて目を通しましょう。

「面倒くさい」「早く進めたい」からと言って、見積もりを出すのが早かった業者やただ安いだけの業者に依頼しないように気を付けて下さい。

お得に外壁塗装を進めていきたいなら、すべての見積もりを待ってから比較検討をして依頼をする業者を決めましょう。

損をしない為にも見積もりは全て目を通して決めましょう。

変な塗装業者と契約をして大金を失うなんてことがないように、相見積りの比較を正しいやり方と評価で賢く行っていきましょう!

まとめ

相見積りの重要性はわかっていただけたでしょうか。

相見積りで重要な事は

  • 2~3社にお願いをする
  • 賢い方法で塗装業者を見つける
  • 一括見積を使わない
  • 同じ希望条件を伝える

でしたね。

相見積りをとることで、騙される危険性が減り、適切なお値段で工事することが出来ます。また、相見積りをとることで気持ちのいいやり取りで工事期間を過ごせる塗装業者も見つけることが出来るでしょう。

是非お客様想いの優良塗装業者を見極めて、気持ちのいい外壁塗装工事にしましょう!

タイトルとURLをコピーしました