賢く外壁塗装をするなら一括見積もりサイトに気を付けよう

初めて塗装工事をご検討の方へ

外壁塗装をしようと思い立ち、調べてみると「トップ3社の見積もりを一括見積もり」「優良塗装業者に一括見積もり」など一見簡単に何社かの塗装業者に相見積もりをとれる便利なサービスがあります。

1回名前や住所などを登録すれば複数の塗装業者から電話がかかってきますので一見お得で便利なサービスかなと思われてしまうのですが

一括見積もりには多くの罠があります。

そこで今回は一括見積もりで損をしないために外壁塗装一括見積もりとはどんなものかその裏側までを解説していきたいと思います。

外壁塗装一括見積もりとは

先ほども書きましたが、外壁塗装一括見積もりとは、1回申し込めば複数の業者に見積もりが依頼できるサービスです。

登録してある業者の数はそれぞれ異なりますが、利用者の希望で2~5社に見積もりを依頼することが出来ます。

利用者が一括見積もりサイトに登録をし、一括サイトは塗装業者にその案件を飛ばします。そして外壁塗装業者の人たちは運営サイトからFAXなどで依頼がきたら、電話やメールでお客様に連絡をとります。

そうして利用者と塗装業者で話し合い現地調査の日程を決め

一社契約するか、全て断るかといった流れです。

一括見積りの裏側

一括見積もりサイトというと優良塗装業者しか登録していないイメージがありますよね。
それは一括見積もりサイトにそう書いてあるからです。
実際のお話をすると紹介料さえ払えばだれでも見積もりサイトに登録し、お客様を紹介してもらえます。

つまり、一括見積もりサイトにいる業者は優良塗装業者とは限らないということになります。

外壁塗装一括見積りサイト無料の裏側

一括見積もりサイトのほとんどは無料で利用できます。

一括見積もりサイトには、人件費やサイト管理費などかかっているはずなのに無料というからにはやはり理由があります。

その真相は、本来の見積もり額より上乗せされ、その分の紹介手数料を外壁塗装業者が払っているからです。

外壁塗装業者が外壁塗装一括見積もりサイトに払うお金は以下のものらです

登録料
月会費
紹介料
成約手数料
(利用者側は無料)

ですので、その外壁塗装業者に直接お願いをするよりも、一括見積もりサイトを経由することでお値段が上がります。

外壁塗装一括見積りサイトを利用する一連の流れ

  1. 一括見積サイトをネットで見つける
  2. 登録をする(個人情報:名前、電話番号、住所。建物情報:施工箇所、築年数、施工歴など)
  3. 外壁塗装一括見積サイトから連絡が来る
  4. 外壁塗装一括見積サイト加盟の複数業者から連絡が来る
  5. 現地調査の日取りを決める
  6. 現地調査を終え、見積もりを出してもらう
  7. 見積りを確認し、契約する塗装業者を決める

一括見積サイトを利用するよりもお得になる流れ

  1. 優良塗装業者を見つける
  2. 何社かに申し込む(2~4社)
  3. 外壁塗装複数業者から連絡が来る
  4. 現地調査の日取りを決める
  5. 現地調査を終え、見積もりを出してもらう
  6. 見積りを確認し、契約する塗装業者を決める

一括見積サイトを利用するよりも自分で外壁塗装業者をみつけ、それぞれ自分で見積もりを申し込むなど手間がかかりますが、一括見積サイトを利用するよりもお値段も安くなりますし、自分で見つける方が優良塗装業者を見極められるかと思います。

優良塗装業者を見極める方法はこちらの記事をどうぞ

外壁塗装一括見積サイトの正体

外壁塗装一括見積サイトはあくまで利用者と外壁塗装業者をつなげるだけの役目しかありません。

ですので、利用者と外壁塗装業者間に何かトラブルがあってももちろん責任を負いませんし、

外壁塗装工事に何かしらトラブルがあったとしてもお客様と外壁塗装業者責任を負いません。

ただ、利用者がキャンセルしたい場合は代わりに断りを入れるとしてくれます。

外壁塗装一括見積りのメリットとデメリット

メリット

  • 塗装業者探しに楽ができる
  • 利用料はかからない
  • 代わりに断ってくれる
  • 安い塗装工事ができる

塗装業者探しに楽ができる

外壁塗装一括見積もりサイトでは一度登録をするだけで複数の塗装業者から勝手に電話がかかってきますので、自分で塗装業者を見つける手間が省けます。

しかし、優良塗装業者だけが登録をしているわけではないので結果自分で探した方が良い塗装業者に出会える可能性は上がります。

利用料はかからない

外壁塗装一括見積もりサイトは利用者側からは料金をとらず、塗装業者側からとるので、利用者の負担額はないですが、その分見積もりに紹介料などが上乗せされているので一括見積もりサイトからの紹介を挟まないよりもお見積もりが高額になります。

代わりに断ってくれる

何か問題が起きても責任は取らない一括見積もりサイトですが、利用者が断りたい場合には代行お断りサービスがあるので、自分で断るのが気まずいというかたは良いかもしれません。

安い塗装工事ができる

一括見積もりサイトには多くの外壁塗装業者が登録しているので、契約をとるために値段を低くし合います。そうするとそのお値段程度の塗装工事しかできないので、本来必要な塗装工事ができなくなります。

デメリット

  • 手抜き作業をされやすい
  • お値段がかかる
  • 電話がたくさんかかってくる
  • 怪しい業者からも連絡が来てしまう

手抜き作業をされやすい

先程も書きましたが一括見積もりサイトには多くの外壁塗装業者が登録しているので、契約をとるために値段を低くし合います。そうするとそのお値段程度の塗装工事しかできないので、本来必要な塗装工事ができなくなります。

ですので、普通に見積もりをとるより値段は安くされますが必要な施工をされない、もしくはやっても手を抜かれるという可能性がでてきます。

お値段がかかる

先程はお値段競争の為に安くなると書きましたが、ここでのお値段がかかるというのは、実際に行う外壁施工工事よりも余分に金額が上乗せされているという事です。

それは、登録料や紹介手数料などを外壁塗装業者が持っているのでその分上乗せされるからです。

お電話がたくさんかかってくる

一括見積もりサイトに一度登録をすると、加盟している塗装業者が少しでも早く他社よりも早く契約を結ぶために電話がかなりかかってきます。

自分からではなく向こうから電話がかかってくるのが良いことですが、反面、電話がかかりすぎて困ってしまう事にもなりかねます。

怪しい業者からも連絡が来てしまう

一括見積もりサイトには特にテストや試験などはなく、登録料などを支払えば加盟できてしまいます。

ですのでもし悪徳業者がその一括見積もりサイトに登録していたら悪徳業者にも利用者様の個人情報が渡ってしまいますのでしっかりとその一括見積もりサイトが信用できるか見極めてから登録をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は一見便利そうに見える外壁塗装一括見積もりサイトの裏側について書かせていただきました。

一括見積もりサイトの注意点

  • 気づかぬ間に手数料分費用が増えている
  • 良い業者ばかりではない
  • トラブルがあっても無関与(断り代行はあり)
  • 怪しい業者にも個人情報が行ってしまう恐れがあるのでサイト母体のチェックをきちんとする必要がある
  • 電話がたくさんかかってくる

やすやすと登録をして後悔することのない様に気を付けましょう。

タイトルとURLをコピーしました